セカンドオピニオンサービス

新しい保険を検討して頂く、
既存の保険の見直しをして、よりお客様に有利な、ニーズにあったものに
変更していただく。
これが保険販売業者さまの仕事の本質だと思いますが、昔から知っている気心の知れた方ばかりがお客様とは限りません。

あなたがお客様にどんなに素晴らしい内容の保険を教えてあげたい!という意図でいても、どこまでいっても「保険を売り込む側と、売り込まれる側」と言う立場を超えることは容易ではありません。

そこで第三者として、保険税務に精通した我々税理士があなたと同行してお客様の所へ行きます。

それによってあなたが得られるメリットは

  • お客様の既契約の保険が「経営者にとって本当に必要かつ節税効果のある保険となっているのか!」の吟味
  • あなたの提案する「お伝えしたい保険の内容がいかに節税効果のあるものなのか!」の客観的な説明つまり、 国家資格を持った我々があなたの正当性をバックアップすることが出来るのです。

税理士の得意分野は実は様々です。
保険をあまりよく理解していない税理士や、保険は良くないものという先入観で企業の税務を見ていらっしゃる税理士もたくさんいます。

我々が同行することによって、お客様サイドの顧問税理士とも場合によってはその場で専門的なやりとりをし、お勧めする保険の有効な活用の仕方、 また、その考え方の幅をご提案することが出来るというメリットもあるのです。

営業同行事例 1

逆養老保険「リバース」の説明要員としての活用
【お客様】

不動産業、神奈川県、年商10億円、オーナー企業

【背景】

お客様は逆養老保険(リバース)への保険加入を希望されていたが、顧問税理士が逆養老保険(リバース)を知らなかったため、保険加入に反対していた。

【営業同行の結果】

保険販売業者様の営業に戸越税理士法人の税理士が同行し、その顧問税理士に保険商品の説明をして納得していただいた結果、保険契約に至った。

【ポイント】

税理士が税理士に対して説明することにより、内容に説得力を持たせることができ、お客様をはじめお客様の顧問税理士も逆養老保険(リバース)に対して安心して検討することができます。
逆養老保険(リバース)に詳しい税理士が、中立の立場で説明を行うことがポイントです。

営業同行事例

経理処理のアドバイザーとしての活用
【お客様】

薬局、栃木県、年商18億円、親族経営

【背景】

保険販売業者様の営業の際に、そのお客様の顧問税理士(担当者は税理士でない場合もある。)が、会計処理の方法がわからないという話になった。

【営業同行の結果】

お客様またはお客様の顧問税理士が、「役員が負担すべき保険料をみなし給与とする場合には、定期同額給与に該当する」などの会計処理がわからない場合に、保険販売業者様の営業に戸越税理士法人の税理士が同行して会計処理のアドバイスを行うことにより、保険契約をスムーズに行うことができた。

【ポイント】

税理士の得意分野は様々で、すべての税理士が保険商品についての知識を十分に持っているとは限りません。逆養老保険(リバース)については、一般的に流通している保険商品ではないため、特にこの傾向が強いと言えます。 保険営業の際にこの点がボトルネックになっているのでしたら、逆養老保険(リバース)に詳しい税理士を使わない手はありません。

戸越税理士法人では保険販売業者様向けに会員サービスを行っております。
保険同行販売を初めとして会員様限定のさまざまな特典が得られます。

あなたの保険営業に我々保険税務のプロの同行をご希望ならまずは会員にご登録下さい。

詳しくはこちら
ページトップへ